中折れハットとは、中央にへこみがあり正面から見た時に上側がM字の形になった帽子のことで、ソフトハットと呼ばれることもあります。主にフェルト地で作られており、多くのものにはリボンが巻かれています。かつては労働者階級の帽子として流行しており、紳士には欠かせない品として使われてきました。ですが、近年は男性女性ともに使えるファッションアイテムとして注目されていて愛用する方が多く、麦わらやデニム、レースなど様々な素材のものが展開されています。また、ツバの広さやへこみの深さなど形が違うタイプが幾つもあり、似合うタイプのものを選択すれば非常に魅力的になるのですが、被る人の顔立ちで合わないタイプがあるというのも中折れハットの特徴です。ですので、特に初めて中折れハットを選ぶ方は自分に似合うタイプを知っておくことが大事です。

自分にあった中折れハットの探し方

多くの種類から自分に合ったタイプを探すには、まず自分の顔型を把握することが大事です。そして中折れハットの中折れの形・高さ・つばの広さに注目して選びます。丸顔や面長の人は丸みのあるつばが広めのタイプを、四角顔の人はつばの広い四角いシルエットタイプ、逆三角型の人はつばが狭く帽子の上端が小さくなるタイプのものを選ぶのがおすすめです。このように自分の顔型に合わせたハットを選ぶことで、顔つきをすっきりとさせたり、メリハリのあるシルエットにすることができます。後は好みの素材や色など、様々な種類のハットから自分のお気に入りのものを探しましょう。また、被り方にもコツがあります。基本は深めです。深めに被ることはどんな方にも似合う万能型です。また、まっすぐ被るだけではなく、少し斜めにすることでこなれた雰囲気を出すこともできます。

中折れハットに似合うコーディネートとは

中折れハットにはどのような服装が合うのか、一見難しいイメージがありますが意外と色んな服装に合わせることができるのです。普段の服装に一つプラスするだけできちんと感がでたり、またこなれたおしゃれ上級者に見えたりします。そんな便利で万能な中折ハットですが、いくつかコーディネートのポイントを紹介します。例えばジャケットとハットの色を揃えることで統一感が出ますし、カジュアルなジャケットに合わせると大人の雰囲気が足されて落ち着いた印象になります。また、他の帽子に比べて高さがある分縦長のラインを出すことで、コーディネート全体のバランスが綺麗に見えます。ストールやショールを一巻きしたりスリムなパンツを合わせるのがおすすめです、もしロングヘアならまとめ髪にすると小顔効果も期待でるのです。このように色々なコーディネートができる中折れハットを存分に楽しみましょう。